This Archive : 2008年09月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜旅行 その3 最後

2008.09.23 *Tue
3日目(9月22日げつようび)

最終日はぴかぴかのお天気。ここにきてやっと!笑
和食のおいしい朝食バイキングでお腹を満たし、いざ最終日。
旅館、チェックアウト後も荷物預かってくれたり、観光案内親切にしてくれまして、ほんとにほんとに満足度高かった。

はい、今日は岐阜城!織田信長!
                 岐阜城

お城のてっぺんからは、岐阜はもちろん、名古屋駅あたりまではゆうに見渡せるほどの眺めでした。

そのあとは木曽川でライン下り。おじちゃんおばちゃんに混ざって、楽しかった。
8か所ある早瀬がスリル満点ですごく楽しいんだけど、それよりなにより、水しぶきにきゃぁきゃぁ騒ぐおばちゃんたちが、一番おもしろかった。ww

ごめん、すごい簡単に書いたけど、ライン下りが終わった時点でもう夕方なの。笑
暑いくらいの晴天で結構くったり疲れてたし、もう一気に名古屋まで戻り、最後に味噌煮込みうどんを食べて、今回の旅行も全日程終了。

たくさんお休みがとれているきりちゃんは、その夜は名古屋でT郎くんとかと会うということで。
6時半頃、お別れしました。


はてさて、計画の段階でいろいろ足踏みしたりもしたし、電話を介して計画立てるのはなかなか大変だったけど、結果としてすっごく素敵な6年記念旅行になりました!

岐阜って、観光スポットたくさんあるんだね。
移動距離がすんごい長いから、今回奥飛騨とか行けてないし。
また訪れたいと思える、すてきな地でした。

振り返って、かす的には鵜飼いがナンバーワンかな


今回またひとつ、新しい県に足を踏み入れましたので、かすの密かな計画、全都道府県制覇も、また一歩、すすんだのでした。
ありがとう、岐阜!


さてさてー、次はどこを狙うかなっ
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 出来事

岐阜旅行 その2

2008.09.23 *Tue
2日目(9月21日にちようび)

はい、かすこお誕生日
たくさんのオメデトウメール、皆さまほんとにありがとう

朝食も体に沁みる和食。んまい。
ただ、朝からしっかり雨。すごく雨。もー。。

今日の最初は宮川朝市。
川沿いにばーっと露店が並びます。売っているのは主に地元の食品。
野菜や果物、漬物、おもち、お菓子なんかが中心で。
みたらし団子(高山のみたらしは醤油味で甘くない)や飛騨牛串焼きなどもあります。
ちょこちょこいろんなもん買ったんだけど、特に感激したのが桃とりんご!
その場でちゃんとむいてくれるんだけど、これがもうほんとにおいしくて!!!!
すごく甘いし香りも強くて、ちょーしあわせ。お土産りんごにすればよかった。

朝市の後は高山の古い町並みを少し歩きつつ、高山陣屋へ。
          高山陣屋
かす歴史はよくわからないんだけど、たぶんお役所みたいなもんなんだよ、郡代とかいたところ。
ひろーくて、蔵がいっぱいあった。

さて、高山を出まして、一路南下。目指すは岐阜市内。
途中下呂温泉街で寄り道。お風呂に入ってる時間はなかったんで、足湯めぐり。
めぐると言っても、1か所目が相当熱くて足がぴりぴりしまして(笑)、結局2つくらいしか入ってない
で、おもしろいものを発見したのですよ。その名も温たまソフト。
               おん玉ソフト
名前の通り、ソフトクリームに温泉卵がのってます。テレビでもだいぶ取り上げられたりしてるようで。
しっかりかき混ぜて食べると、ミルクセーキみたいな味になって、おいしいかった

岐阜市に戻り、今日のお宿『十八楼』に着いたのが5時半頃。
土砂降りのなか、手厚いお出迎えをしてくださいました、さすが老舗。
このあと7時すぎから長良川鵜飼い見物をする予定でしたので、さっそく夕食。これも無理言って聞いてもらったん。
老舗旅館らしく、前菜から吸いくち、なんやらかんやらと順序だてて素敵なお料理が次々と運ばれてきます。本日のお献立表があったのに、持って帰るの忘れたのがショック。
飛騨牛も、焼き鮎も、そして最後の鮎雑炊も、全部全部、おいしかったよ。

さー7時。いざ鵜飼い観覧、屋形船に乗りこみます。
船上で夕食を食べるような乗船パターンもあって、たくさんの船が長良川へ出ております。
始まるまで、船頭さんが鵜飼いについて少し説明してくれたんだけど。
鵜飼いってゆうのは1300年以上の歴史があるそうで、鵜匠さんは完全世襲制。
長良川鵜飼いには6人の鵜匠さんがいるんだって。
まずは6槽が順番に1槽ずつ川を下って鮎とりをします。
当然最初の船が一番たくさんの鮎を取れるから、下る順番は毎晩くじ引きで決めるんだって。見てるほうも、いざ下ってこないと何番目に誰がくるかわからない。
           鵜飼い

今度はみんなが横一列に並んで一斉に下ります。これがほんらいの鮎とり方法だとかいうようなことを言っていたような。
           鵜飼い2

それで、鮎とりが終わって、鵜から縄を解いて終わり。その最後までをじっくり見せてもらえる。
いやー、日本の伝統、すごいな。かす すごいおもしろかった、鵜飼い。

宿に戻ってお風呂。
長良川温泉は赤茶のお湯。鉄くさくて少し苦手。
だけど内湯、絹湯、露天風呂と堪能しまくって、満足満足。

 
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 出来事

岐阜旅行

2008.09.23 *Tue
誕生日絡みで連休をとり、2泊3日の岐阜旅行へ行ってまいりました!

とは言っても名目は6年記念旅行なんだけどね。

簡単に?旅行記録を。


1日目(9月20日どようび)
集合は名古屋。ちょうど二人のまん真ん中なんだよ。名古屋。
あやうく遅刻しそうなくらいギリギリに起きて、ほんまびっくりしたし!初っ端から危なかったー
心配してた台風も逸れ、岐阜はちょー快晴。雨男&雨女なのに素晴らしいっ!
・・・と思いきや、レンタカーで白川郷へと突き進んでいるうちに、どんどん雲行きは怪しく。
着いた頃には本降り。さすがです。

        白川

まあ 雨の白川郷も良いよ。
合掌造り、すてきでした。
なによりも、ここで今も普通に生活が営まれてるってことが、すごいと思った。
日本昔話の世界にきたみたい。

ここで食べた五平餅、甘いお味噌がおいしかった。
昼下がりに食べた蕎麦は、なに蕎麦だったんだろう、、、。飛騨蕎麦?

その後 高山に移動。着いたら夕方。
鍾乳洞好きのふたりですので、飛騨大鍾乳洞へ。
営業時間ぎりぎりだったんで、あれ鍾乳洞貸切だったよね、ぜったい。笑

本日のお宿、『行人舎』は、ほんとに場所がわかりにくい
迷い迷い、やっと到着。
ここには”溶岩浴”なるものがあり、まぁ岩盤浴みたいなもんなんやけどさ、入り放題なんだよ。
しかも運よく貸し切り!露天風呂も貸し切り!ラッキーやなあ。
きれいな汗いっぱいかいて、お肌サラサラもちもち。気分もすっきりしたよ。
翌朝もあわせて3回も堪能した人いましたけど

季節の食材をたくさんつかったお食事は、全部で13品(皿)。
       行人舎ごはん

どれもやさしく素朴なお味で、おいしかった特になす田楽!ばんざい田楽!

もーなにもかも満足し、ちょーリラックス。
きりちゃんが長距離運転で疲れていたこともあり、翌日に備え、広くて静かなお部屋で早々と就寝。

おやすみなさーい☆
 
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 出来事

プロフィール

かすんこ

Author:かすんこ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © き ら き ら All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。