スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな親切

2008.02.25 *Mon
どうも。 春はまだですか? かすこです。


来年度から、職員証に顔写真がはいるそうで、今日、その撮影がありました。

すっかり忘れてたので、でこっぱちでした。 最悪 (+д+)

何年間、あの顔は使われるんだろう・・・・・・・・・・




まぁそれはいいとして。


科内の回覧で、『小さな親切』という小冊子があります。たぶん2か月に1度くらい。

どうも宝くじ協会から出てるものらしいんだけど。

なぜ科内でまわるのかは なぞです。笑


これがね、毎回心温まることかいてあるの!
だから流し見で回さずに、じっくり読むことにしてるんです。 w



今日読んだ それ に、とってもいいこと書いてあったんで、記録です。


小学6年生の作文です。 学ぶこと、ありますよ。



 


 
本当の「親切」とは


 相手が喜ぶだろう、今、僕が手を貸せば助かるだろう。
そう思いながら、手を差しのべることが「親切」と僕は考えていました。

 ところがある日、母と買い物に出かけていると、つえを持ち、片足が不自由そうな
50代位の女性が、店の階段をフラフラしながら一段ずつ上っているのを見かけました。
僕が、危ないなぁ と思いながら見ていると、母がその人に近づいて行ったので、
ああ、手を貸してあげるんだな。と思っていたら、母は全く手を貸そうとはせずに、
結局、階段を上りきるまで後ろにいただけでした。

 戻ってきた母に、
「母さんって、結構冷たいんだね。手ぐらい貸してあげればよかったのに、
 親切じゃないなぁ。」と言うと、母は、
「あの人は、困っていたのではなく、頑張っていたんだよ。そんな人に手を貸すことは、
 親切とは言わないよ。」と僕に言いました。

「じゃあ、なんでずっとついて行ったの?」と聞くと、
「もし、階段から落ちたりでもしたら大変でしょう。もし落ちそうになっても、
 お母さんが後ろにいたら支えてあげられるでしょう。」 と答えてくれました。

それでもあまり理解ができないでいる僕に対して、
「ありがとうと言われることが、親切とは限らないよ。
 相手が気付かなくても親切にすることはできるんだからね。」 と話してくれました。

 この出来事があってから、僕はもう一度、「親切」という言葉の意味を考え直してみました。
僕が今まで「親切」だと思ってしていたことは、間違いだったのだろうか、
困っている人に手を貸すことが、おせっかいだったのだろうか。
僕は少し、悩んでしまいました。

 ところが、僕が家の玄関で、おばあちゃんのくつを並べなおしたとき、母に、
「優しいね。見えない親切だね。」 と言われました。
そのとき、これが本当の「親切」なのだと気付きました。

 そう思うと、以前に母がとった行動も、相手を思うからこそ、自然に出た本当の「親切」
だったのだと感じました。

 「親切」というものは、手を貸してあげることや、助けてあげること、
「ありがとう。」と言ってもらえることではなく、あの時の母のように、
がんばっている人を見守り、見えないところで支えてあげる、自然な気持ちで
自然に行動できることこそが、僕の考えていた本当の「親切」なのだと思いました。


 それと同時に、感謝する気持ちを大切にしていきたいと思いました。
僕も人から「親切」にしてもらうことは、たくさんあります。
僕が気付いていないところでも、きっとたくさんの「親切」を受けていることでしょう。
僕の周りにいる全ての人たちに対して、感謝する気持ちを持ち続けていきたいと思います。

 そして、みんなが本当の「親切」に気づき、感謝する気持ちを持ってくれることが
できればいいと思います。







 
スポンサーサイト
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 物想い

COMMENT

いい話♪

しかもこの小学生の子がすごく純粋だよね。

親切だと気づかれずにすることが本当の親切だと何かで学んだことがあるよ☆

きっと人に対して優しい気持ちを持っていれば親切は思ってなくても自然にできることなんだろうね。
そんな優しさを持った、そしてささいな親切にも気づける人でありたいと思ったよ。
2008/02/27(水) 21:34:10 | URL | tae #- [Edit
ほんと!
人からの親切に気づいて感謝できる人でいたい!

ありがとうって思えることって、すごいと思う。
2008/03/06(木) 00:13:24 | URL | かす #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

かすんこ

Author:かすんこ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © き ら き ら All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。