スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理栄養士 国家試験のこと。

2006.05.19 *Fri
先日、めでたく国家試験合格がわかり、晴れて管理栄養士となったばっかりのわたくし。

自分の勉強生活を振り返ったときに、何が一番てんぱったかって言うと、いつまでたっても勉強法が定まらなかったこと。。。

栄養学科って、基本的に学年が上がるにつれて忙しくなるし、就活時期も遅い。
いつまでたってもなんだかんだで勉強に手がつけられず、焦りばかりが募るのは後輩たちも同じじゃないかと思うわけです。


よって、これから同じように国試を受けていく後輩たちに、少しでもお役に立てば・・・ってことで、遅くなりましたが、国家試験の勉強法(かすんこ流)についてまとめてみたいと思います。 

ポイントだけ(^_^;)



今年から免除科目もなくなり、10分野、科目にして14科目が試験範囲となったわけです。

そりゃ勉強を早く始めるに越したことはありません。
早い子で、4年生になる前の春休みくらいから勉強する姿がちらほら目につき始めました。

気持ちは焦ったよ、そりゃ。とにかく何か始めなきゃって思ったし。
そんでも、そうは言っても、なかなか手がつけられないってゆうのが世の常。w

だってこの時期なんやかんやで忙しいんやもんっ(^_^;)
    
ま、それは良いとして。w


さしあたって、6月くらいに公務員上級試験が始まります。
よって、コレを目指す子はこれの2次に必要な科目から手をつけましょう。

ほんでもかすこは公務員を受けたこじゃないから、この時期はまだ勉強はしてないに等しかった。
実験の合い間にちょこちょこ・・・・くらい?



とにもかくにもお知らせしたいのが、かすこが結局一番活用した、使えると思った教材。

     sikenn.jpg   harigami.jpg



左は、メディックメディアの”クエスチョン・バンク ”。
持ってる人も多いのでは。

問題集は結局これしか使わなかった。
これね、絵がおもろくて良いのです(*´∀`*)


で、赤いのは、女子栄養大から出てる、管理栄養士国家試験受験必修キーワード集。
いわゆる国試用辞書みたいなもん。

かすが活用したのはこの2つと、4年間の学校生活で使った教科書&プリント。

右の写真はまた後ほど説明します。


 
話がちぐはぐなりそうで恐縮です。。。。

6月頃、病院の求人や夏休みの実習を求めて、いろんな病院に手紙を送り始めたんで、それに伴って、まずは臨床栄養から勉強を始めました。


・・・っていうか、あたしが自分なりに工夫してやった教科は結局これだけ。w


臨床栄養は得点配分も30問と高いし、応用力試験(症例問題)だって、とりあえず去年は結局ほとんど臨床栄養だったのね。

これを完璧にしておけば得する事は多々あります。
なんてったって、『人体の~・・・』のとこでも、病気のことはからんできたりするから。

かすこは就職も病院志望だったから、就職試験でもこれは使うと思ったし。


クエスチョン・バンク(以下 問題集。)の臨床栄養を切り取ります。
で、臨床栄養の教科書や実習書も駆使して、問題集に載って無いことはルーズリーフに書いて、問題集の間にファイル。

何冊も本を見るのは嫌だったから、これさえあれば臨床栄養は完璧っていうの一冊のノートを作ったのだ。


いろんな本を見て作るのはとってもしんどいけど、その作業の間に予想以上に頭に入る。
この作業のおかげで臨床栄養は大得意やったし、その後も就職試験のときや思い立ったときにちょこちょこ見直したりする程度で、勉強に時間を裂くことはほとんどなくて済んだよ('-'*)


そんでも色んなことと平行してやった作業だったから、完成したのは後期が始まった頃。

でも、就活ピークが11月だったから、むしろこのペースでちょうどよかったのかも。



右の写真は、かすこの勉強机の隣の壁。
何かというと、とにかく頻出で覚えなきゃいけないのに、すぐ忘れちゃうことをメモに書いて貼ってたのです。

例えば、n‐6・n‐3比とか、
新生児マススクリーニングとか、
細菌の生育する水分活性とか、
糖質の甘味割合とか、フォンダンとかの温度とか、
何と何がくっついたらマルトースとか、
生物価とか、カウプ指数とか、色素とか、
ホルモンの分類とか、検査値とか、とか、とかとか・・・・・・


とにかくイロイロあるやん、勉強しててしょっちゅう必要な知識やのに、すぐ忘れちゃう類のこと。

そうゆうのは壁に貼りまくって、思い立ったら見るようにしてた。

しまいには友達の献血結果まで貼ってたから。笑


でも、これが大切だと思った。わかんないときに、ちょっと気になった時に、そのときそのときでちゃんと確認すること。

例えば生化学やってても、急に栄養学の知識が必要になるときだってあるし、

調理学やってる最中に、全く関係ないのに森林太郎のやったことはなんだったか気になることだってあるし。。。

そゆときは、絶対その場で調べた方がいいと思う。


ビタミンの化学名や性質、欠乏症なんかが覚えられないんなら忘れるたびに見ればいい。

そうやってるうちに自然と覚えていくもんなんやなーって思った。




 とりあえず つづく!
スポンサーサイト
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : えとせとら

COMMENT

ぎゃぁあぁぁー♪こういうの超嬉しいです(^▽^)きゃぁ♪ぜひぜひこれからもいろいろ教えて下さい☆ぺこりーm(__)m
2006/05/21(日) 03:13:54 | URL | よりこ #- [Edit
なんか書いててわけわからんくなってくるんやけど、少しでも役立つことがあればと思って(*´∀`*)

・・・・なんて特別なことは全然してないけど(^_^;)

ま、続きは気長にまっておくれよ。。w
2006/05/25(木) 20:29:46 | URL | かすこ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

かすんこ

Author:かすんこ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © き ら き ら All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。