スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜旅行 その2

2008.09.23 *Tue
2日目(9月21日にちようび)

はい、かすこお誕生日
たくさんのオメデトウメール、皆さまほんとにありがとう

朝食も体に沁みる和食。んまい。
ただ、朝からしっかり雨。すごく雨。もー。。

今日の最初は宮川朝市。
川沿いにばーっと露店が並びます。売っているのは主に地元の食品。
野菜や果物、漬物、おもち、お菓子なんかが中心で。
みたらし団子(高山のみたらしは醤油味で甘くない)や飛騨牛串焼きなどもあります。
ちょこちょこいろんなもん買ったんだけど、特に感激したのが桃とりんご!
その場でちゃんとむいてくれるんだけど、これがもうほんとにおいしくて!!!!
すごく甘いし香りも強くて、ちょーしあわせ。お土産りんごにすればよかった。

朝市の後は高山の古い町並みを少し歩きつつ、高山陣屋へ。
          高山陣屋
かす歴史はよくわからないんだけど、たぶんお役所みたいなもんなんだよ、郡代とかいたところ。
ひろーくて、蔵がいっぱいあった。

さて、高山を出まして、一路南下。目指すは岐阜市内。
途中下呂温泉街で寄り道。お風呂に入ってる時間はなかったんで、足湯めぐり。
めぐると言っても、1か所目が相当熱くて足がぴりぴりしまして(笑)、結局2つくらいしか入ってない
で、おもしろいものを発見したのですよ。その名も温たまソフト。
               おん玉ソフト
名前の通り、ソフトクリームに温泉卵がのってます。テレビでもだいぶ取り上げられたりしてるようで。
しっかりかき混ぜて食べると、ミルクセーキみたいな味になって、おいしいかった

岐阜市に戻り、今日のお宿『十八楼』に着いたのが5時半頃。
土砂降りのなか、手厚いお出迎えをしてくださいました、さすが老舗。
このあと7時すぎから長良川鵜飼い見物をする予定でしたので、さっそく夕食。これも無理言って聞いてもらったん。
老舗旅館らしく、前菜から吸いくち、なんやらかんやらと順序だてて素敵なお料理が次々と運ばれてきます。本日のお献立表があったのに、持って帰るの忘れたのがショック。
飛騨牛も、焼き鮎も、そして最後の鮎雑炊も、全部全部、おいしかったよ。

さー7時。いざ鵜飼い観覧、屋形船に乗りこみます。
船上で夕食を食べるような乗船パターンもあって、たくさんの船が長良川へ出ております。
始まるまで、船頭さんが鵜飼いについて少し説明してくれたんだけど。
鵜飼いってゆうのは1300年以上の歴史があるそうで、鵜匠さんは完全世襲制。
長良川鵜飼いには6人の鵜匠さんがいるんだって。
まずは6槽が順番に1槽ずつ川を下って鮎とりをします。
当然最初の船が一番たくさんの鮎を取れるから、下る順番は毎晩くじ引きで決めるんだって。見てるほうも、いざ下ってこないと何番目に誰がくるかわからない。
           鵜飼い

今度はみんなが横一列に並んで一斉に下ります。これがほんらいの鮎とり方法だとかいうようなことを言っていたような。
           鵜飼い2

それで、鮎とりが終わって、鵜から縄を解いて終わり。その最後までをじっくり見せてもらえる。
いやー、日本の伝統、すごいな。かす すごいおもしろかった、鵜飼い。

宿に戻ってお風呂。
長良川温泉は赤茶のお湯。鉄くさくて少し苦手。
だけど内湯、絹湯、露天風呂と堪能しまくって、満足満足。

 
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 出来事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

かすんこ

Author:かすんこ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © き ら き ら All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。